Pocket

旧暦の7月24日は

お地蔵様(地蔵菩薩)のお盆

 

地蔵盆です。

 

地蔵盆とは

地蔵盆とは地蔵菩薩の縁日で、厳密には毎月24日であるが、一般的には、その中で特にお盆にも近い旧暦7月24日のものをいう。
ただし、寺院に祀られている地蔵ではなく、道祖神信仰と結びついた
「路傍や街角のお地蔵さん」いわゆる「辻地蔵」が対象となっている。

ユネスコの無形文化遺産や、日本国の民俗文化財などに該当する。

Wikipedia-地蔵盆

ユネスコの無形文化遺産にも

なっているんですね。

主に関西地方で行われているようです。

 

地蔵盆はこどもが主役

地蔵盆の主役は子供たちです。

子供たちがお賽銭を持って

地区にあるお地蔵様にお参りします。

 

お参りをするとお菓子が貰えるので

子供たちは大喜びで行き

お菓子の内容が良いお地蔵さんでは

長蛇の列が出来るとか(笑)

 

地蔵盆の時期は?

地蔵盆は旧暦の7月24日頃と

されていますが

 

8月のちょうどこの時期。

 

8月23日、24日あたりに行うところも

多いようです。

 

地蔵盆はなぜ子供の為に行うのか

お地蔵様は、地域と子供たちの守り神です。

 

普段見守っていてくれる

お地蔵様を子供たちが供養するのが地蔵盆。

 

実際には大人がせっせと準備をし

子供たちはお菓子を貰いに行くという

行事と化しています。

(わたしの住まいのあたりでは)

 

日ごろ子供たちを見守っていてくれる

お地蔵様。

 

そのお地蔵様を年に一度

子供たち自身が「ありがとう」と伝える日。

 

 

それが地蔵盆です。