Pocket

人は神様のひな形?

 

先日神社散歩に行った

ひでもんとメッセージのやり取りしてて

 

日本の神様ってワガママだよね~

という話になって

 

その時にひでもんが

 

「人間は神様の雛形だからね~」

何気なく書いたのですね。

 

ひでもん、それ

キリスト教的考え方!!

 

と、つっこんだのですが

実はこの話

他の方にも言われたことがあるのです。

 

 

あなたも

人間は神様のコピーとかって

思っていませんか?

 

 

日本のかみさま的人間の誕生

 

「古事記」「日本書紀」には

 

国産み

神産み

 

はあります。

 

 

あれ?

人産みは??

 

 

・・・・ない。

 

 

唐突に人間が現れる

 

イザナミが出産でやけどして死に

イザナギが黄泉に行き

 

イザナミが腐ってたので

全力でイザナギが逃げる。

 

 

桃を投げつけ

意富加牟豆美命(おおかむずみのみこと)のざんねん解説

 

黄泉の入り口に大岩を置いて

道反之大神(ちがえしのおおかみ)のざんねん解説

 

 

黄泉と現世。

 

大岩を挟んで会話をします。

 

 

イザナミ

「お前の国の人間を1日1000人殺してやる」

 

イザナギ

「それならば私は産屋を建て、1日1500の子を産ませよう」

 

 

唐突に始まる

人間殺しと人間増産話

 

 

 

この時点で人間は生まれています。

 

けど、人間が産まれました~のような

話はありません。

 

 

神様も唐突に現れますが

人間も唐突に現れました。

 

※唐突に現れて消えた話はこちら

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)のざんねん解説

 

 

人間は神の雛形ではない

 

日本のかみさま的に言うと

人間は勝手に現れたんです。

 

大切な使命もなければ

神様をコピーして作ったものでもありません。

 

意図して作ったものでもありません。

 

 

どっちかというと植物と同じ

 

「葦原中国にあらゆるうつくしき青草人の」

 

という一文が

古事記の上にあります。

 

人が増えるのを、草が生い茂るのに例えた話だといいます。

 

草とおんなじ。

勝手に生まれてくるの。

 

 

それが日本神話の人間誕生。

 

 

ざんねん・・・。